ご案内

黒い瞳亭へようこそ!

こちらは一個人の運営するファンサイトです。原作者様、プロダクション様とは一切関係がありません。二次創作と言う形で不朽の名作「ベルサイユのばら」へのファン心を綴っておりますが、そのようなものに興味が無い場合は、大切なイメージを損なう場合がありますので、どうぞ閲覧にはご注意ください。
2024/07/14(日) 09:30
再アップ完了です。 (ゼイゼイ)
 
再推敲しながら気づきました。私、寸止めが好きなんだわ。

三日間、お付き合いありがとうございました。今日はサイト開設20周年だったので、もっと特別なことをしたかったのですが、間に合わず。

なので、今日から7月一杯を20周年祭りにしたいと思います。って、何をするかこれから考えるのですけれども。

私には意外なんですけれど、暁シリーズの続きを待っています、というメッセージを頂くことが多いので、本当は 何か特別ことをするより、このシリーズを完了させるのがいいですよね。

暁は、後先考えずに自分が見たいOAをただだらだら書き綴ったものなので、ストーリーを成り立たせるのに行き詰まったことと、バステイ-ユ後にアントワネットさまがオスカルに対してどのように反応するかがどうしてもイメージできないのが、ストップしている原因なのです。

文章がヘタレという要素を脇におけば。それで、もしよろしかったら、ここ読んだ皆様の考察を教えていただくことはできますでしょうか?

アントワネットさまは、寝返ったオスカルさまに対し、どのように感じ、そのように行動されると思いますか?公開でよろしければ、メニュー内のTOPICへ、非公開ならいいよ、と言う方はメールフォームからお願いします。

2024/07/14(日) 08:15
やっちまいました。

月下夜序曲のⅡを見たお客様、いらっしゃるでしょうか。 ⅡをUpしたつもりが、同じⅠをUpしてしまいました。

で、Ⅱはどこへ行った? Ⅰで上書きしてしまいました! つまりきえてしまったのですう。

推敲前のオリジナル原稿は残っていますので、もう一度推敲してから再アップします。 ショボン
2024/07/14(日) 03:11
今日は。

三日間を再アップに費やす予定でしたが、こっぱずかしい自作を読み返すのは思った以上にエネルギーを要しまして、小休止中です。ほんと顔から火が出る作業でした。

けれど、こっぱずかしい以上に感じたのが、当時の勢い半端ねえ(笑)20年前ですよ。当時は自分を若者とは思っていませんでしたが、若かった(大汗)

自作に疲れちゃったので、今日は祭り日だしサイト巡りを存分に楽しみました。いや~幸せだなあ。

と、幸せに今日を終わろうと思ったのですが、それではまたほら吹きになってしまうので、2編再アップしました。暁シリーズ番外編「月下夜序曲」です。

これも長いわ上長だわくどいわ表現重複しまくっているはで、目も当てられない。過去に二度も大幅改訂しているのにです。話の筋は変えずに直せるところを直しました。

で、これは番外編ではなく、本編あつかいにすることにしました。

OAじゃれてるだけの話なのになぜこんなに長いのか。もし、初見ののお客様いらっしゃったら、長いですけど覗いてみてください。
2024/07/13(土) 09:13
みなさま、こんばんは。
今日は、暁シリーズ29~31と、番外編をⅠ編推敲してアップしました。番外編は本編に入れてもいい内容なのですが、OAがちょっとふざけたりお下品なやりとりして遊んでいますので、やはり番外編のままにしておきました。

やっぱり各話長い!推敲なんかほんと焼け石に水で、できればばっさり書き直したいところですが、手に負えないので枝葉の修正だけでUPです。

ところで、映画版が2025年春にリリースされることが発表されましたね! 一昨年の「誕生50周年記念ベルサイユのばら展」に行かれた方はご覧になったと思うのですが、そこで映画のキャラ設定画が一部展示してありまして。

ほぼ原作寄りの画風だったのですが、アランの顎が割れていました。あともう一人、原作から大きく変化した脇キャラがいたのですが、う~ん誰だったかなあ。確か男性キャラ。ジャルパパか。ひと周りごつくなっていたキャラがおりました。

来春が楽しみですね!
2024/07/12(金) 08:18
今日は暁シリーズ23から28までUPしました。サイト移転時にも推敲したのですが、未だに目も当てられない無駄やでたらめな表現が多々あり、どうしても再推敲したくなってしまいます。

再読してみると、とにかく長い! 大体1話6000文字程度が多いのですが、中には1万時越えも。特に「28.門出ーアランー」に至っては1万7500字越え!長いよ長すぎる(大汗)。今更ですけれど、長いのでお気をつけくださいね。・・・明日も頑張ります。