ご案内

黒い瞳亭へようこそ!

こちらは一個人の運営するファンサイトです。原作者様、プロダクション様とは一切関係がありません。二次創作と言う形で不朽の名作「ベルサイユのばら」へのファン心を綴っておりますが、そのようなものに興味が無い場合は、大切なイメージを損なう場合がありますので、どうぞ閲覧にはご注意ください。
2018/03/16(金)

こんばんは。
先ほど『天使の寄り道7』をUPしました。更新がやっとやっとで申し訳ありません。とりあえず7~8話完結予定だったこの話。まだもう少し続きそうです。

あまりに物語の構成が行き当たりばったりで酷いので『アウトラインから書く小説入門』なる本を購入してしまいました。枕にして寝ることにします。

この3月は3女の卒業とそれに伴う引っ越しなどの雑事に加えて、年度末から年度初めにかけて仕事上で大波が来ますので、今後の更新も今しばらくゆっくりが続きます。

という言い訳をもうしたくない!と今年の初めに請願を立てたばかりだと言うのにこの体たらく。いやいや、あきらめるのはまだ早い。今年こそ!

季節の変わり目、皆さまどうぞご自愛のほどを。
2018/02/15(木)
おはようございます。ちょっと忙しくなってしまって更新が止まっていました。お待ちいただいている皆様、申し訳ありません。

さて、ヴァレンタインなので、ほんのちょっとしたショートショートを書いてみようかと思い立ち、お気楽に書き始めたのですが、これ、ショート?みたいな内容になってしまいました。旧「黒い瞳亭」にちょっとだけ掲載している現代もののカフェストトーリーの後日談、という位置づけです。軽い甘い話になるはずでしたが、ヴァレンタインだからこそ、こんな視点も覚えておいてもいいかなと思いまして書かせていただきました。

チョコレート産業の実情にざっと触れています。一応出来る範囲でリサーチした上でシンプルに要約したつもりですが、間違って認識している部分もあるかと思います。また、ひとつの視点でのみ議論されるべき問題でもありません。チョコレートの原料であるカカオ農家での児童労働に触れていますが、これはカカオのみならす、コーヒー、紅茶、パームやし バナナ、砂糖など、私たちの生活に当たり前のように安く供給される一次産業プロダクトに共通した事象です。後有名なところではサッカーボールや大量生産の安価なアパレルも児童労働に支えられいます。

綺麗ごとをいうつもりはないのです。わたしはこれら製品を当たり前のように消費していますし、そうそう日常生活から排除などできません。ですが、『知ってる』ことは大事だと思うのです。ますは『知って』いて始めて自分の行動を選ぶことができるからです。

何て。。。

硬い話を書くつもりじゃなかったのになあ、とぼやきながらUPさせて頂きます。ってもう15日の朝ですけれど。徹夜しちゃいました。今日のお仕事が怖いです(^^ゞ
2018/01/25(木)
こんばんは。地域によってはキャパを越えた積雪に加え、例年にない冷え込みにお疲れの方もいらっしゃるのではないでしょうか。どうぞ、充分にご自愛ください。もんぶらんは今日、雪国圏住人のメンツをかけてチャリで出勤しましたところ、帰路でこけました。買い物袋の卵が半分割れてしまい、その結果冷蔵庫には大量のプリンが並んでいます。

予定よりも遅くなりましたが、天使の寄り道6をUPしました。予定していたよりもほこっと温か内容になりました。まだまだ熱く燃えるロマンスの花を咲かせるにはまだ時間がかかりそうな塩梅の二人ですが、凍てつく夜をちょっとだけでも温かな気分を味わっていただけたら幸いです。
2018/01/10(水)
こんばんは。ようやくお正月気分からお仕事モードに切り替わりつつあるもんぶらんです。それなのに、物語の進行がまだノエルなのが間抜け感一杯ですが、先ほど「天使の寄り道5」をUPしました。今後は完結するまで1週間から10日くらいの間隔でUPする予定です。
2018/01/02(火)
明けましておめでとうございます。昨年は滑り込み更新にも拘わらず、大勢のご訪問を頂きありがとうございました。

ゆっくり進んだり止まったりの「黒い瞳亭」ですので、たまたま見つけて下さった方がいればラッキー、更新しても、半年や一年くらい発見されなくても当然、くらいに考えて運営しておりますが、思わぬ大勢のお客様ご訪問を頂き、私には何よりのクリスマスプレゼントとなりました。心より御礼申しげます。「黒い瞳亭」覚えていて頂いて、本当にありがとうございました。

今年も、「黒い瞳亭」は盆暮れ更新を目安にゆっくりと進行いたします。もんぶらんの現在のライフスタイルと、体力的条件と、作文能力(これが一番(;´д`)トホホ)を考えると、その程度のペースが妥当なのです。

子育てがほぼ終わり、人生のギアチェンジをする時期を迎え、今後の人生を再デザインすることを意識した時、自分の心身の自由度と残り時間の有限性が突きつけられます。もう、どうでもいいことに費やす時間もエネルギーもない。人生の断捨離と申しますか、今後の活動を取捨選択する中で「物書き」は私にとってなかなかな重要度を持っていることを再確認いたしました。

2018年は、重要でないものの断捨離を勧めながら、「物書き」により多くの時間を再配分することを試みる一年になりそうです。「物書き」は「黒い瞳亭」だけではないので、サイト更新が急にペースを上げることはりませんが、今後ともゆっくりとお付き合い頂ければ幸いです。



さて皆様、良いお正月をお迎えのことと思います。もんぶらんも久しぶりの家族大集合を楽しみました。

が。

3日目ともなると、Big Familyの母ちゃんという役割にいささか疲れが出て来ます。思わずPCの前に飛んで帰り、「主婦のストレス」なる検索ワードを打ち込み、グーグル先生から「いずこも同じよ」と慰めて頂いたところです。良かった、私だけが我慢の利かないお子ちゃま大人という訳じゃなかったんだ、と気を取り直すことができました。という発想がそもそもお子ちゃまであるこはこの際無視です。はい。

2018年が皆様にとって幸多い年になりますように。心よりお祈り申し上げます。今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2017/12/24(日)
我らがオスカルさまのお誕生日まで、あと三時間を切りました。今年最後の更新です。(今年はこれが最初で最後と言う体たらく(>_<)

本当は12月初旬くらいから連載を始めて、25日に締めくくるのが理想だったのですが、年を挟むことになってしまいました。ノエル時期の話なので、年を跨いでしまうと、いささかお間抜け感がぬぐえませんが、もんぶらんなりの精一杯でした。

年明けと言えば、『ロザリー編』! 円熟したかのお方のお顔が見られる期待も高まります!そうなると…OさまA君の円熟ぶりも見たかったなあ、と強く思います。ティーンの頃は40代、50代のオスカルさまなんてあり得ないって思っていました。しかし、年齢を重ねるうちに人間はいつまでも完成形に到達しないことを知り、成長進化を続ける人間は幾つになっても魅力度を更新することを知り。大好きな二人の進化形を見たいと切に思うようになりました。一体どんな成長をするのかしら。

それを妄想するには、自分の進化があまりにも足り無すぎて(苦笑)

それでは、イヴのひと時をご一緒させてください。

お誕生日おめでとうございます!Oさま。

スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。